ブドウ狩りに熱中する子ども=吉野川市山川町の観光山川ぶどう園

 吉野川市山川町三島の上田貞子さん(73)が営む「観光山川ぶどう園」が10日オープンし、家族連れらが一足早い秋の味覚を楽しんでいる。9月末まで。

 約30アールの園には濃い紫の種なし品種「ニューベリーA」が鈴なりに実っている。来園者は、はさみで切り取って収穫した後、テーブル席で氷水に入れて冷やし味わった。

 山瀬小学校6年の越智輝人(おちあきと)君(11)は「取れたてはみずみずしくて新鮮。甘くておいしい」と喜んでいた。上田さんによると、今年は天候に恵まれて生育状況は上々という。

 同市川島町学の観光ぶどう園が昨年閉園したため、同市でブドウ狩りができるのは上田さんの農園だけ。午前9時~午後5時。料金は中学生以上千円、小学生以下800円。問い合わせは上田さん<電0883(42)2983>。