うどん店にスダチを贈った消費拡大キャンペーン=高松市

 徳島県すだち・ゆこう消費推進協議会などは5、6の両日、香川県のうどん店7店でスダチの消費拡大キャンペーンを行った。讃岐うどんの薬味として浸透を図るのが狙い。

 高松市の店で行われた式典では、JA全農とくしまの有内大輔市場販売課長が「スダチのさわやかな香りは、うどんのおいしさを引き立てる」とあいさつ。すだち大使の植松里奈さん(30)と山北舞花さん(19)らが、店を運営するさぬき麺業(高松市)の香川英子常務(65)=美馬市出身=にスダチ5キロを贈った。

 店頭にはスダチ3個入りパックが置かれ、来店客に無料配布された。キャンペーンはJA香川県などと連携して行われ、香川県産青ネギと一緒にPRした。