酒気帯び運転の疑いで徳島県警に摘発された藍住町議会の奥村晴明議長(68)=同町徳命、塗装業=が26日、議長を辞任する意向を固めた。奥村議長は「町民に申し訳ない。議長は辞めるべきと判断した」とした。議員辞職については「支持者と相談している」と明言を避けた。

 奥村議長は、15日午後7時ごろ、町役場近くの町道で酒気帯び運転したとして、県警に摘発されていた。