徳島インディゴソックスは24日、JAバンク徳島スタジアムで香川オリーブガイナーズと四国アイランドリーグplusのチャンピオンシップ(CS)第2戦を行い、1-3で敗れ、2連勝はならなかった。対戦成績は1勝1敗。

 徳島は五回に1点を先制されたが、直後に橋本球史のタイムリーで追い付いた。その後は徳島・大藏と香川・原田が無失点に抑える投手戦となったが、九回、香川に2点を奪われ、逃げ切られた。

 30日の第3戦から舞台を香川に移し、リーグチャンピオンを争う。