インターネットサイトでのチケット転売を巡り、三好署が愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)を誤認逮捕した事件で、徳島地検は27日、女性を嫌疑なしの不起訴処分とし、女性に成り済ました京都市の中学3年の少女(15)を詐欺の非行事実で徳島家裁美馬支部に送致したと発表した。

 地検は、法務省の「被疑者補償規定」に基づき、女性への補償金支払い手続きを進める。

 地検によると、担当検事が27日、女性に電話で「多大なご負担をお掛けした」と謝罪した。町田聡次席検事は女性を勾留したことについて「遺憾に思う」と述べた。

 女性は5月15日に逮捕され、6月2日に処分保留で釈放されるまで19日間にわたって勾留された。

 少女の送致内容は、2016年8月17日、短文投稿サイト・ツイッターに、「人気アイドルグループ『関ジャニ∞(エイト)』のコンサートチケットを譲る」と虚偽の書き込みをした。専門学校生の女性に成り済まし、購入を希望した徳島県の女子高校生ら2人に女性名義の金融機関の口座に代金計8万円を振り込ませるなどして、最終的に現金を得たとしている。