改札付近の床一面に張られたアニメ作品のシールを眺める駅利用者ら=徳島駅

 徳島駅構内を人気アニメ作品の懸垂幕やシールなどで飾る「徳島駅アニメジャック」が30日、始まった。徳島市の眉山山頂などで開催中の「マチ★アソビvol.19」「国際アニメ映画祭」の一環で今回で3回目。

 駅構内の柱や床などに、徳島にスタジオを構えるアニメ制作会社・ユーフォーテーブルが手掛けた劇場版「Fate/stay night[Heavens Feel](フェイト/ステイ・ナイト ヘブンズ・フィール)」の懸垂幕や横断幕が飾られた。

 改札付近のフロアには、同作品のキャラクターを描いたシール(縦、横各5・2メートル)の装飾が施され、ファンや駅利用者らが記念撮影していた。

 原田慎太郎さん(36)=徳島市昭和町3、公務員=は「これほど大きな作品を間近で見ると、すごく迫力がある」と見入っていた。

 徳島駅アニメジャックなどの「マチ★アソビ」関連イベントは9日まで。