竹灯籠などの明かりの中で音楽を楽しむ来園者=徳島市のとくしま動物園

 徳島市のとくしま動物園で7日夜、照明や電気の使用を控えて音楽を楽しむエコイベント「ムーンナイトコンサート」があり、親子連れら約300人が訪れた。毎年秋に実施している「夜間開園」の関連行事。

 阿南市の放置竹林の竹と、JRホテルクレメント徳島の結婚式で残ったろうそくを再利用した竹灯籠約200基が園内広場に設置され、ムード満点。薄明かりの下、城東中学校の吹奏楽部員44人がミュージカル「美女と野獣」の劇中歌など4曲、城東高校の邦楽部員6人が尺八の「郷音」と三味線曲「津軽甚句」を豊かな表現力で演奏した。

 渋野小3年の清水来夏さん(9)は「ロマンチックで温かい気持ちになった」と話した。

 動物園と県環境首都課が地球温暖化防止を願い、昨年に続いて企画した。