すだちくん森のシアターのこけら落とし公演でライブを披露するSTU48=徳島市の県文化の森総合公園

 屋根を新設して全天候型の施設となり、名称を「すだちくん森のシアター」に改めた県文化の森総合公園野外劇場(徳島市)の運用が29日から始まり、関係者が記念式典やこけら落とし公演でリニューアルを祝った。

 こけら落とし公演には、徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」が出演。徳島出身の三島遥香さんと谷口茉妃菜さんら6人が「暗闇」など6曲を披露し、約1000人の観客から盛んな声援が送られた。

 公演に先立って行われた記念式典では、飯泉嘉門知事が「シアターが県民主役の文化事業の中核になることを期待する」とあいさつ。テープカットに続き、近くの八万南小学校吹奏楽部「ウインドアンサンブル」の29人が、徳島出身の歌手・米津玄師さんの「ピースサイン」など3曲を演奏した。

 30日~5月6日はこけら落としウイークとして、「文化の森 クライン合唱団」の初公演や阿波人形浄瑠璃、ヒーローショーなどが日替わりで行われる。