免許証更新の申請書に記入する利用者=那賀町上那賀支所平谷出張所

 徳島県警は11日、運転免許証を更新する70歳以上の高齢者を対象に、警察官が地域で手続きをする出張窓口の実証実験を、那賀町上那賀支所平谷出張所で初めて行った。この日は9人が利用した。

 事前に自動車学校で高齢者講習を受けた人が来所。県警運転免許課などの担当者4人が申請書を受け付け、用意した機材で視力検査や写真撮影をした。免許証は11月10日以降に那賀署で受け取れる。

 同町木頭折宇の農業山下力さん(78)は「署まで車で1時間半もかかる。ここは30分ほどで来られて便利だ」と話した。窓口は、平谷出張所で25日と11月8日、三好市山城総合支所でも10月18、11月1、15日に開設する。

 県警は阿南市と阿波市に運転免許更新センターを新設し、9警察署2分庁舎で受け付けている更新手続き業務を集約する計画。出張窓口は、センターに行くのが難しい山間部の住民に配慮した措置として検討している。