阿波踊りの魅力を伝える写真が並んだ入賞作品展=徳島市の阿波おどり会館

 第64回阿波踊り写真コンクール入賞作品展(徳島新聞社主催)が14日、徳島市の阿波おどり会館で始まった。27日まで。入場無料。

 応募754点から選ばれた第1席の推薦1点、特選3点、入選20点を展示。推薦に輝いた喜多昌弘さん(79)=阿南市桑野町中野=の「笑顔」は、女性連員2人が体を寄せ合い、スマートフォンで撮影される様子を切り取っている。ほかにも躍動感あふれる男踊りや、女性の踊り子のしなやかな指先など、踊りの魅力を伝える力作が並ぶ。

 徳島市南佐古七番町の自営業三井崇敬さん(59)は「見るだけで囃子が聞こえてきそうな素晴らしい作品ばかり」と話していた。