自転車をこぐ山下さん=鳴門市の小鳴門大橋

 香川県東かがわ市と連携してサイクリングロードを整備した鳴門市と兵庫県南あわじ市は25日、景色やサイクリングの楽しさをPRするため、ショートムービーとテレビCMの撮影を行った。

 主人公には、徳島市出身の女優山下リオさん(25)が起用され、鳴門市の小鳴門大橋(鳴門町)や大麻比古神社(大麻町)、南あわじ市の足湯「うずのゆ」などで自転車に乗っているシーンなどが納められた。

 年度内に編集を終え、ショートムービーは動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開され、CMは関西圏のテレビで放映される予定。

 山下さんは「海との距離感が近く風を感じられて気持ち良かった。ムービーを見て多くの人にサイクリングをしに来てもらえれば」と話した。

 サイクリングロードは交流人口増加や健康増進につなげようと計画され、今月から利用されている。