天井から路面に流れ落ちる水=美馬市美馬町の三頭トンネル

 美馬市美馬町と香川県まんのう町を結ぶ国道438号の三頭トンネル(2648メートル)で、天井や路面から漏水していることが分かった。トンネルの美馬市側(1483メートル)を管理する県西部県民局は、崩落などの危険はないとし、来年1月末までに補修するとしている。

 水が漏れているのは美馬市側の入り口から約400~500メートル。天井のコンクリートの継ぎ目数カ所から路面に流れ落ちているほか、側壁や路面から出ている箇所もある。

 近隣住民によると、漏水は以前から、大雨が降った数日後や長雨が続いたときに発生する。今回は遅くとも10月末には漏れていたという。西部県民局は、台風21、22号による大雨の影響とみている。

 西部県民局は、これまでにも水が流れ出ないようにする工事を複数箇所で行っている。今回の漏水箇所周辺のコンクリートにひび割れがないことなどから、崩落の危険性はないとしている。

 西部県民局は近く、補修工事に取り掛かる。全面通行止めにするかどうかは未定。

 県西部県民局県土整備部は「定期的に点検を行い、安全管理に努めたい」としている。