徳島市南末広町のイオンモール徳島で3日夜、クリスマスイルミネーションの点灯が始まり、大勢の買い物客らがひと足早い聖夜ムードを楽しんだ。来年2月28日までの毎日、日没から午後10時まで点灯される。

 モール正面入り口広場の木々や、阿波踊りの編みがさを模したひさし(高さ11メートル、幅54メートル)が水色と白のLED約7万個で彩られ、イベントスペース「AWAコート」には高さ6メートルのクリスマスツリーも用意された。

 午後5時半、瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」のメンバーで、徳島出身の三島遥香さん(19)と谷口茉妃菜さん(17)がスイッチを押すと一斉に明かりがともり、周囲は華やかなムードに包まれた。

 家族で見物に訪れた徳島文理小学校3年の岡部杏夏さん(9)は「雪のようなイルミネーションがとてもきれいで、見ていると楽しい気持ちになる」と喜んでいた。