裏千家淡交会徳島青年部60周年を記念した茶会で、お茶を堪能する参加者=12日、徳島市のJRホテルクレメント徳島

 茶道裏千家淡交会徳島青年部の60周年を祝う茶会が12日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で開かれ、会員ら約340人が参加した。

 「藍の里で受け継がれゆく和の心」をテーマに、藍色のテーブルクロスや遊山箱をモチーフにした棚など、徳島らしさを表現した空間でお点前を披露。参加者は和三盆糖が使われた菓子を味わいながら、ゆったりと茶を堪能した。裏千家宗家の伊住公一朗さん、禮次朗(れいじろう)さん兄弟による記念講演もあった。

 友人と参加した牟岐町橘、農業井後正さん(82)は「よくお稽古されていて、流れるような作法が美しかった。地元の伝統を表現した空間や茶の味にも満足した」と話した。