任期満了に伴う阿南市議選(定数28)が12日、投開票され、新議員が決まった。現職22人全員をはじめ、元職1人、新人5人が当選。新人1人が涙をのんだ。投票率は58・75%と初めて60%を下回り、過去最低だった2013年の前回(61・95%)から3・20ポイント低下した。任期は25日から4年間。

 前回の当選者との比較では、地区別は羽ノ浦が1人増の5人。旧阿南は、桑野などで議席が増えたものの、見能林、宝田などが減り1人減の19人となった。那賀川は4人で増減はなかった。党派別では公明、共産が前回同様、2議席を死守した。他の24人は無所属。

 当日有権者数6万2315人(男2万9896人、女3万2419人)▽投票者数3万6613人(男1万7039人、女1万9574人)▽投票率58・75%(男56・99%、女60・38%)▽有効3万6268票▽無効345票。