髙橋英夫氏

 任期満了に伴う藍住町長選が14日告示され、新人で前町企画政策課長の髙橋英夫氏(52)=無所属、同町東中富=が無投票で初当選を果たした。前回(2013年)も無投票で、同町長選が2回連続無投票になるのは1975年以来42年ぶり。

 髙橋氏は当選が決まった後、選挙事務所で「増加する高齢者に配慮した施策や、子どもを産み育てやすい環境に向けた子育て支援、大規模災害に備えた防災対策を中心に政策を展開したい」と抱負を述べた。
 
 4期16年務めた現職の石川智能氏(71)=同町徳命=は今期限りで引退する。

 髙橋氏の任期は、12月3日から21年12月2日まで。