千葉戦でPKを決める呉屋(右)=3月17日、鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは8日、FW呉屋大翔が負傷していた右足の手術を5月2日に行ったと発表した。診断名は「右足関節前方インピンジメント症候群」で、全治3カ月(手術日から)。

 呉屋は今季J1ガンバ大阪から期限付き移籍で加入。7試合に出場し、1得点を記録している。