全国高校サッカー選手権大会に初出場する徳島北高校

 第96回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が20日行われ、徳島県代表で初出場の徳島北は、1回戦(12月31日)で、岐阜県代表の帝京大可児(5年ぶり5回目)と対戦することが決まった。東京都世田谷区の駒沢陸上競技場で午後2時10分にキックオフ。
 帝京大可児は、徳島ヴォルティスのMF杉本太郎の母校。同校が前回に出場した91回大会では、杉本もプレーした。

 徳島ヴォルティスの来季加入が内定しているFW坪井清志郎を擁する富山一(富山)は、東海大星翔(熊本)と1回戦で対戦する。


帝京大可児の岐阜県大会成績
2回戦  20-0 岐阜聖徳
3回戦   9-0 中津川工
準々決勝  5-0 大垣工
準決勝  13-0 大垣日大
決勝    3-1 各務原