リカルド・ロドリゲス監督

 徳島ヴォルティスは20日、リカルド・ロドリゲス監督との契約更新を発表した。

 ロドリゲス監督は、スペイン出身で、クラブ初の外国人監督して今季就任。最終節でJ1昇格プレーオフ進出は惜しくも逃したが、攻撃的なスタイルをチームに浸透させ、シーズンを通してJ1昇格争いに加わった。今季の得点数71はリーグ2位で、クラブのシーズン記録も更新。若手も積極的にリーグ戦で起用し、成長させたほか、魅力的なサッカーで観衆を引きつけた。 

 ロドリゲス監督は今季の応援に感謝するとともに、来季への意気込みについて「徳島ヴォルティスをより強くするために来シーズンも監督として続投することとなった。攻撃的なスタイルを貫きながら、来年もJ1に昇格するために戦っていく。さらに強くなって来シーズン戻ってくる」などとコメントした。