着物姿をスマートフォンで撮影する台湾の生徒=美馬市脇町のうだつの町並み

 台湾の国立政治大付属高級中学の高等部、中等部の生徒が、美馬市脇町のうだつの町並みを訪れ、着物の着付けや竹人形作りを楽しんだ。

 日本の中学3年、高校1年に該当する計25人と教職員が教育旅行の一環で訪問した。女子18人は着物の着付けを体験。着物と帯、髪飾りなどを身に着けた生徒は町並みではしゃぎながら、うだつを背景にスマートフォンで記念撮影していた。男子7人は阿波踊りの竹人形作りを楽しんだ。

 高校1年の王品諾さん(15)は「歩き方を気にする着物を着ると、上品な感じがしますね」と笑顔だった。