「造園男子」の映像を撮影する神山分校の生徒=神山町の同校(同校提供)

 神山分校造園土木科の3年生20人は、普段の学習内容を盛り込んだPR動画を作った。同町の映像制作会社「えんがわ」の協力を得て、出演や撮影、ナレーション、編集に至るまで全て自分たちで手掛けた。

 タイトルは、自分たちを示す愛称「造園男子」。演習林からスギをチェーンソーで切り出してクレーンでトラックに積み込む様子や、電動かんなを用いた板材への加工、木を材料にしたプランター作りなどを盛り込み、約10分にまとめた。

 えんがわがカメラやマイクなどの機材を貸し出し、同社の社員が撮影アングルや編集方法などを指導した。生徒は8~10月に制作に取り組んだ。

 主演の中川創太郎さん(17)は「林業もやるし、映像も作る。いろいろなことが体験できる神山分校の魅力を感じてほしい」と話している。

 作品は25日午前9時から、同校体育館で上映される。