神戸-湘南 前半、ゴールを決め喜ぶ湘南・表原(中央)=ノエスタ

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第5節は9日、各地で8試合を行った。ノエビアスタジアムで行われたD組の神戸-湘南では、湘南の表原玄太=徳島県阿南市出身=が今季初ゴールを挙げるなどして4-3で神戸を下した。神戸の中坂勇哉=徳島市出身=はフル出場した。

 表原は1-1で迎えた前半35分、左サイドからドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前の味方に預けると、エリア内に走り込み、折り返しのパスを受けて右足でシュート。飛び出してきたGKとの1対1を冷静に対応し、軽く浮かしてネットを揺らした。

 表原は、神戸U-18を経て2014年にJ2愛媛に加入。昨季から湘南でプレーしている。