徳島県は27日、インフルエンザによる欠席が相次いだため、北島町の北島南小3年が同日から29日まで学年閉鎖されると発表した。県内でインフルエンザによる学年・学級閉鎖が出るのは今冬初めて。

 県感染症・疾病対策室によると、3年生の3学級81人中、27日に35人が欠席。このうち29人がインフルエンザA型と診断され、残り6人も同様の症状が見られた。

 インフルエンザによる学年・学級閉鎖が11月に出るのは昨年に続き2年連続。同室は、手洗いやうがいによる予防とマスクの着用を呼び掛けている。