前年に続き最高額の1箱10万8000円で販売されるさくらももいちご=大阪市の阪神百貨店梅田本店

 徳島県佐那河内村産「さくらももいちご」の今季初競りが1日、大阪市中央卸売市場であり、20個入りの1箱が過去最高だった昨年と同額の10万円で競り落とされた。

 今年は天候不順で生育が遅れており、競りにかけられたのは前年の半分の7箱。JA徳島市佐那河内支所いちご部会の役員ら5人が見守る中、贈答品として人気が高いイチゴの初物に高値が付いた。競り落とした仲卸業者は「今後も国内最上級のイチゴの産地として最高の品物を出荷してほしい」と期待を寄せた。

 商品は大阪市の阪神百貨店梅田本店内のフルーツショップで同額(税込み10万8千円)で販売された。長尾信一部会長(69)は「高い評価をいただきうれしく思う。生産環境は厳しいが、これを励みにさらに高品質なイチゴを作りたい」と話した。

, さくらももいちごは高級イチゴ「ももいちご」の後継銘柄として2008年度から出荷。今年は3・2ヘクタールで栽培し、来年4月末までに前年並みの84トンの出荷を見込んでいる。