【FW杉本竜士】 【DF石井秀典】

 

 ◎姉:薮内奈菜さん(21) 弟:薮内亮太さん(18)

(サポーター歴は2005年のJリーグ参入から。奈菜さん7歳、亮太さん5歳のときからのベテランサポーター)

 ◆サポーターになったきっかけ

 奈菜さん「父がサッカーが好きで、地元にJリーグチームができるので応援しようと、両親と4人で観戦するようになったのがきっかけです。それからずっと家族4人で、ホームはほぼ全試合観戦しています」

 ◆ゲーフラのこだわり

 亮太さん「もう何年も掲げているゲーフラ。色をシンプルにして、目立つように、石井選手の似顔絵を白地に黒で仕上げました。アウェーでの試合は友だちに託して、ゲーフラだけ遠征することもあります」

 奈菜さん「サポーターの友だちが撮影した写真を使って、竜士選手のイメージ『熱い男!』の文字を入れました」

 ◆選手のどんなところが好き?

 亮太さん「体を張って止める献身的なプレーと、面白い人柄」

 奈菜さん「全部です!プレーは熱いし、ファンサービスも」

 ◆ヴォルティスのサッカー、どんなところが面白い?

 亮太さん「攻めるところ!守るばかりのサッカーは楽しくない」

 奈菜さん「勢いがあって攻めるところが面白い」

 ◆石井選手、竜士選手にどんなプレーを期待する?

 亮太さん「石井選手には、体を張って無失点とヘディングでゴール」

 奈菜さん「竜士選手に、サイドを駆け上がって自分でゴールかアシストしてほしい」

 ◆ひとこと

 2人「J1昇格!そのためにもとにかく上位にいきましょう」

 

 【今季入団の井澤春輝・坪井清志郎・渡井理己】

 

 ◎あけみさん(サポーター歴は2013年~)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「会社の同僚がサポーターで、誘われて何度か一緒に観戦しました。選手たちの頑張る姿に引き込まれて、メインスタンドで観戦しています」

 ◆ゲーフラのこだわり

 「今季、高卒ルーキーが3人入団したので、たくましく成長してほしいと思って、3人のゲーフラを作りました。渦としぶき、プレーをイメージした言葉(前進・突破・躍動)を入れて、デザインは友人にお願いしました。

 じつは広瀬陸斗選手の加入以来、広瀬選手のゲーフラを毎年作っています。成長した姿を見ることができてうれしい。広瀬選手のゲーフラにはプレースタイルをイメージした“疾風(はやて)の如く”と入れています」

広瀬選手のゲーフラ「疾風の如く」

 ◆練習場で見るルーキー3人はどう?

 「まじめに練習に取り組んで、体つきも顔つきもたくましく変わってきたと感じています。互いに刺激を受けて成長が楽しみ、と母のような気持ちで見守っています」

 ◆ヴォルティスのサッカーの魅力

 「ワクワク感があって見ていて楽しい。監督の熱さからも目が離せません。週末サッカーを見て、月曜に同僚と語り合うのが楽しみ。1週間気分よく仕事が始められるかどうかはサッカーにかかっています」

 ◆ひとこと

 「チームを信じてついていきます!悔いのないように。一緒に頑張ります」

 

 

スタジアム入りする選手をゲーフラを掲げて迎えるサポーター

 ◇ゲートフラッグはどうやって制作?

 ゲートフラッグ制作会社にオーダーする場合、入れたい言葉や色使い、デザインのイメージなどの要望を伝えると、デザイナーがデザイン案を作って制作してくれるそうで、撥水加工や持ち運び用のケースもセットで約1万円~とのこと。もちろん手作りしている人もいます。

▼▼▼次ページへ続く