ボーナスの明細書を受け取る徳島市職員(右)=市役所

 徳島県や徳島市などの公務員に8日、冬のボーナスが支給された。

 県は特別職、県議を含む1万2847人が対象で、総額は113億7028万5518円。人数は前年より139人減ったが、県人事委員会勧告に基づき支給割合を引き上げたため、総額は6917万4503円増えた。

 一般職の支給割合は前年より0・05カ月分多い2・225カ月分で、このうち行政職の平均支給額は9165円増の60万7580円となっている。

 特別職も0・05カ月分多い1・7カ月分。支給額は▽知事320万4500円▽副知事244万350円▽政策監121万2780円▽議長234万1750円▽副議長211万9900円▽議員199万6650円。

 徳島市の対象は特別職や市議を含む2915人(前年比45人減)で、総額は23億8913万2679円(2102万1075円増)。一般職は前年より0・05カ月分多い2・225カ月分で、このうち管理職を除く行政職の平均支給額は57万9496円(前年比1万8367円増)。

 特別職と市議は0・05カ月分多い1・65カ月分。支給額は▽市長221万3640円▽第1副市長177万4080円▽第2副市長167万1120円▽議長141万3720円▽副議長128万1060円▽議員119万9880円―となっている。