音楽に合わせ、しなやかな踊りを披露する櫻井さん(左から2人目)ら=阿南市情報文化センターコスモホール

 阿南市羽ノ浦町出身でインド舞踊家の櫻井暁美さん(77)=大阪府交野市=らによる公演「インド舞踊へのいざない 心の旅路」が10日、同市羽ノ浦町の市情報文化センターコスモホールであり、約200人がインド文化を堪能した。徳島日印協会設立30周年記念事業。

 櫻井さんが主宰する「ギータンジャリ」のメンバーら9人が東日本大震災の被災地への祈りをテーマにした創作舞台を上演。鮮やかな衣装をまとった櫻井さんらは民族楽器シタールなどの音色に合わせてしなやかに舞い、津波や原発事故で古里を失った被災者の悲しみや苦悩、復興への願いを表現した。

 櫻井さんの小学校時代の恩師である角谷晴子さん(90)=小松島市立江町万代=は「情感豊かで、年齢を感じさせない身のこなしが見事」と感心しきりだった。