デザインが一新された缶バッジ=美波町の日和佐うみがめ博物館カレッタ

 美波町日和佐浦の日和佐うみがめ博物館カレッタは、館内で楽しめる「ウミガメクイズ」の高得点者に贈る缶バッジのデザインを一新した。
 
 直径5・5センチ。同館の田中宇輝(ひろき)学芸員(31)がデザインし、産卵を終えて海に帰るアカウミガメと「SAVE THE OUR BEACH」のメッセージが描かれたバッジなど3種類を作った。
 
 ウミガメに関するクイズを楽しめる2階の出題モニターで初級、中級、上級(各10問)のいずれかに挑戦し、それぞれ80点、70点、60点以上を挙げた来館者に贈られる。
 
 旧バッジ製作から10年がたち、新しくした。田中学芸員は「リピーターや地元住民が来館するきっかけになれば」と話した。