徳島ヴォルティスのGK長谷川

サッカーJ2徳島ヴォルティスは17日、GK長谷川徹(29)が右足関節内外側靱帯を損傷し、全治4~6週間の診断を受けたことを発表した。9日の練習中に負傷した。

 長谷川は徳島で8年目。昨季はリーグ戦の15節から出場し、徳島の守護神として28試合でゴールを守った。今季公式戦にはまだ出場がない。