児童とハイタッチするガトリン=17日、大阪市阿倍野区の市立阪南小

 陸上の昨年の世界選手権男子100メートル覇者、ジャスティン・ガトリン(米国)が17日、大阪市阿倍野区の市立阪南小学校で特別授業を行い、約600人の生徒に「自分を信じて諦めずに頑張れば、夢は必ずかなう」と熱く語りかけた。

 大阪市が市立学校にトップアスリートを講師として招く「夢・授業」の一環。授業後は実際に走って速く走るこつを解説したり、生徒と競走したりして交流。ガトリンは「最高の時間だった」と振り返り、6年生の石川璃沙さん(11)は「私も夢を持って努力したいと思った」と笑顔だった。

 ガトリンは20日のセイコー・ゴールデングランプリ大阪に出場する。