簡易プールといえば、今ではビニール製のプールを指すことが多いようだ。ウェブで検索してみても、空気を入れて膨らませる製品がずらりと並ぶ。

 この写真は、1969年に阿南市福井町の長谷川で写された。キャプションに「簡易プール」とある。当時は川の流れをせき止めてエリアを区切り、子どもたちが遊べるようにした自然利用の簡易プールが県内各地に残っていた。

 当時はプールがない学校が少なくなく、応急措置として学校近くの谷川を利用して簡易プールを造っていた。やがて小学校などでプール整備が進むと、急速に姿を消した。

 筆者が小学生のころにはすでに学校にプールがあったが、ふざけて監視役の先生から注意されるのが嫌で、あまり泳がなかった。近くの谷川で、石を積んでこの写真のようなプールを造り、遊んでいた。魚捕りもできて楽しい場所だった。この写真を見ていると子ども時代の光景がよみがえってくる。

 【写真説明】川をせき止めて造った簡易プールで遊ぶ子どもたち=1969年、本社所蔵写真