[磯]<福村>6日、水温19度。二階東で28センチのチヌ2匹と20~25センチのグレ6匹、32センチのアイゴ2匹。上総東も28センチのチヌ2匹と20~25センチのグレ6匹、32センチのアイゴ2匹。

 <中林>6日、北の風が吹いたが波はなかった。9時すぎに高崎へ上がった人が23~30センチのグレ24匹。

 <阿部>6日、潮の流れはふらふらと定まらず。飛島で阿南市の人が30~37センチのイサギ11匹と30センチのマダイ2匹、35センチのアイゴ1匹、40センチのスマ5匹。周辺でもよくサオを曲げていた。

 <日和佐>6日、水温21・8度。通り岩東で山口魚影会の山田利明さんが25~35センチのグレ13匹と30センチのアイゴ、23センチの本ハゲを各2匹。23センチ以下のグレは20匹余り釣れたが再放流。別のサオで餌木を投げ0・2、0・5キロのアオリイカ2匹。甲浦の平バエで25~35センチのグレと20~27センチの本ハゲを各9匹、40、42センチのチヌ2匹、30センチのアイゴ1匹。上の黒ハエで23~40センチのグレ18匹。別の人は30センチのグレと40センチのチヌ、45センチのハマチ、30センチのシマアジを各1匹。

 <大島>6日、上り潮が流れ水温21・2~24・2度。グレは、沖ソエで2人が25~35センチを10匹と27センチのイサギ1匹。源六でも2人が30~38センチを8匹と25センチのイサギ、30センチのアイゴを各1匹。オシドリで29~36センチを18匹と23~33センチのイサギ24匹、30センチのアイゴ、27センチのシマアジを各1匹。ジョウギ船付は2人が28~33センチを11匹と25~28センチのイサギ8匹。同先端は25~35センチを10匹と27センチのイサギ1匹。馬ノ背で30~35センチを13匹と30センチのイサギ、同型のシマアジを各1匹。ミッチャで28~37センチを23匹と27センチのイサギ3匹、25~28センチのシマアジ6匹。

 <宍喰>5日、東寄りの強い風が吹き水温20・6度。那佐半島のマルバエで29~32センチのグレ7匹。木戸口バエで30・5~34センチのグレ4匹。底物狙いでイシガキダイは、ヨボシで29・5、34・5センチを2匹。メンバエは2人が33~38センチを3匹と44センチのイシダイ1匹。トクベエでも2人が32、39・5センチを2匹。ヒラバエで30センチを1匹と42センチのイシダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、ヤカタで2人がヨウセイエビを餌に25センチ前後のチャリコ33匹。別のヤカタでも夫婦がアサリのむき身を餌に胴付仕掛けで15~20センチの本ハゲ30匹。釣ったサヨリを餌に3人が45センチ前後のハマチ4匹。釣ったアジを餌に50センチのヒラメ1匹。サヨリを狙った人は20~25センチを150匹。

 [波止]<椿泊>5日、県釣連盟主催の釣り教室に親子2組が参加。9時ごろから約3時間、サビキ仕掛けと沖アミを餌にウキ釣りで、釣りの初歩的な方法の説明を受けながら小型のグレやイサギ、17センチ前後のアジなどを合わせて約30匹。(県釣連盟報道部)