18日、県内は雨が降り気温も低く肌寒かった。海上は少し波があり磯渡しを見合わせた渡船業者もあった。

 [イカダ]<高知・甲浦>18日、1号で0・5~1キロのアオリイカ3匹。3号で0・5~1・2キロを7匹。

 <宍喰>17日、潮は下り。沖の1号カセは、2人で31~41センチのグレ7匹と30~35センチのイサギ6匹、28~30センチのシマアジ7匹、30センチのアカハタ1匹。ウキ下はサオ2本。

 [磯]<大島>18日、水温23・1度。本場回りの馬ノ背で28~32センチのグレ9匹と30センチのイサギ、同型のアイゴを各1匹。俵で30~34・5センチのグレ10匹と30センチのイサギ、30~38センチのアイゴを各3匹。17日は、裏回りの桃オチで41センチのスマ1匹と33~34・5センチのグレ3匹、28、30センチのイサギ2匹。

 <高知・甲浦>18日、小雨が降り少し波も高かった。水温22度。エボシで底物を狙った人が37センチのイシダイ1匹と30、33センチのイシガキダイ2匹。長兵衛バエで30~37センチのグレ14匹。ヒナダンで30~35センチを7匹。

 [船釣り]<伊島沖>17日、北の弱い風で水温19・5~20・5度。乗合船で出掛けた人らが50号のオモリを付けた餌釣りで0・2~1・2キロのアオリイカ18匹。

 [波止]<恵比須浜>18日、岸壁で早朝アオリイカを狙い、アジを餌に取り込みにはヤエンを使い2キロオーバーを2匹、0・3~0・9キロを6~7匹。ウキ釣りでも0・3~0・8キロを4匹。

 <牟岐>18日、浜で夜明けからサオを出した人が0・4キロ前後のアオリイカ7匹。

 <那佐湾>18日、夜明けまでサオを出した人がアジを餌に0・3~0・5キロのアオリイカ10匹。暗い内はアタリが少なく日が出てきてからアタリが多くなった。

 <津田沖ノ一文字>17日、赤灯付近で30センチ前後のマルアジ18匹と20センチ前後のアジ20匹。近くでも30センチ前後のマルアジ13匹。別の人も同型を13匹。コーナー付近では25センチまでのグレ12匹。近くでチヌ8匹と30センチ前後のマルアジ18匹。別の人は同型を5匹。(県釣連盟報道部)