県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会個人の入賞者

 [磯]<大島・津島>3日、県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会が行われ152人が参加し23センチ以上のグレの総重量を競った。今シーズン好調が続いていたが前日に下り潮が流れ突出した釣果は見られなかったが各ハエで幅広く釣果が見られ23~48センチを76人が計量し、総重量は133・7キロ。入賞の順位は大島11、津島3の区域ごとに分けた渡船の最上位者から順位を決めた。

 上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>釣好会(前田・奥村)6870<2>CSF徳島(湊川・坂東洋)6715<3>上勝FC福十郎(柳瀬・美馬)6030

 ▽個人<1>前田稔彦(釣好会)6870<2>阿部司(徳島新聞愛釣会)5590<3>神田清志(生比奈釣クラブ)4800<4>裏田実(阿波闘流会)4735<5>柳瀬武志(上勝FC福十郎)3895<6>河中謙作(徳島グレ研)3395<7>河口文宏(徳島渓川海)3185<8>小濱嘉洋(すだち会)3075<9>岸上好男(和気あいあい釣クラブ)2430<10>谷口和央(宮浜釣フレンド)2085

 大島での上位の釣り場は、1位がオシドリで29~37センチを11匹。2位は谷で26~33センチを10匹。3位は川村バエで35~48センチを4匹。4位はタニハンで23~34センチを9匹。5位は桃オチで28~41センチを6匹。8位は大バエ西で29~35センチを5匹。9位は屋形東で28~32センチを5匹。津島での上位は、6位がウノクソで31~41センチを4匹。7位は一番で30~36センチを5匹。10位は大バエ東で30、46センチを2匹。

 <中林>3日、午後から北東の風が吹いたが穏やか。エンバエ西の胴で30センチのチヌ、25センチのグレ、27センチの本ハゲを各1匹と20~25センチのマダイ7匹、同型のガガネ3匹。東の胴は35センチのチヌと25センチの本ハゲを各1匹、20~30センチのマダイ35匹。

 <由岐>3日、緩い下り潮が流れ水温18・9度。ムギバエで阿南市の村本一男さんが52センチの大型グレ1匹仕留めた。山ノハナで35センチのアイゴ2匹。テグスで32、35センチのグレ2匹。

 <恵比須浦>3日、下り潮が流れ水温19・6~18・6度。大辰巳周辺のハエで30センチ前後のマダイとイサギを各2匹。

 [イカダ]<由岐>3日、アジを餌にアオリイカを狙い0・4~0・9キロを3匹。

 <宍喰>3日、沖の1号カセは2人でウキ下3ヒロ半から5ヒロ半で50センチのイシダイ1匹と30~38センチのグレ7匹、35~37センチのイサギ3匹。2日も1号カセで35センチのイサギ2匹と25~30センチのグレ4匹。(県釣連盟報道部)