[波止]<粟津離岸堤>7日、北西の風が吹いたが穏やかだった。3番で65センチのマダイ1匹と28センチ前後のグレ7匹。4番でも30センチ前後のグレ9匹。6番では45センチのハマチ1匹と30~35センチのチヌ4匹。9番で28センチ前後のグレ8匹。

 <津田沖ノ一文字>6日、コーナー周辺で35センチのチヌと40センチのアブラメを各1匹。別の人は30センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>7日、中央周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで30センチ前後のマルアジ11匹と35、40センチのチヌ2匹。別の6人も35~43センチのチヌを各2~7匹。

 [イカダ]<宍喰>7日、潮はあまり動かなかった。沖のカセは1号で3人がウキ下サオ1本半前後で30~33センチのグレ3匹と30、35センチのイサギ2匹、65センチのコロダイ1匹。

 <高知・甲浦>7日、1号で0・6~1・7キロのアオリイカ3匹。別の人は20~25センチのアイゴ30匹余りと40センチのウマヅラハゲ1匹。

 [磯]<中林>7日、穏やかだった。エンバエチギレで30センチのチヌ1匹と23~30センチのマダイ5匹。同東で30、35センチのチヌ2匹と23~30センチのマダイ12匹、50センチのハマチ1匹。高崎では勝浦町の前田好次さんが27~32センチのグレ12匹。

 <由岐>7日、水温18・4度で上り潮。小型のアイゴが多く釣りづらかった。潮カブリで39センチのグレ1匹。テグスでも34センチを1匹。カツオバエでも30センチを1匹。

 <大島>7日、水温19~20・1度で上り潮。本場回りの馬ノ背で34~40センチのグレ5匹。俵では2人が31~35センチを3匹と34センチのイサギ1匹、37、38センチのアイゴ2匹。

 <津島>7日、水温19・5度で上り潮。1番で32~34センチのグレ3匹。ワレ西で38、43センチを2匹。サンゴ東で27~39センチを6匹。

 <高知・甲浦>7日、水温20度で穏やかだった。アオリイカは赤灯台で0・3~1キロを4匹。丸バエで0・3~0・6キロを7匹。クジラ奥で0・7キロを1匹。グレは長兵衛で28・5、42センチを2匹。銀座で30~39センチを6匹。ミツバエ西で30~34センチを7匹と30、40センチのアイゴ2匹。同東では底物仕掛けで30、32センチのイシガキダイ2匹。

 [船釣り]<牟岐沖>7日、水温19度で上り潮。沖アミを餌にフカセ仕掛けで30~35センチのイサギ9匹と37、40センチのグレ2匹、38センチのヒラソウダ1匹。(県釣連盟報道部)