[磯]<恵比須浦>11日、水温16・7~17度。大辰巳周辺のハエで35センチ前後のグレ3匹。近くでも25~30センチを3匹と30センチのイサギ1匹。
 
 <津島>11日、上り潮が流れたが次第に止まった。水温18・6度。一番で30~41センチのグレ3匹と35センチのイサギ1匹。サンゴ東は波があり9時ごろまでサオを出して43センチのグレ1匹。
 
 <大島>11日、上り潮が流れ水温20~20・5度。グレは、本場回りの金輪で30~34センチを6匹と30センチのイサギ1匹。カブトで30~32センチを3匹。源六でも30~40センチを3匹と31センチのイサギ1匹。ヒッツキの大バエで30~36センチを9匹と30センチのイサギ1匹、35、40センチのアイゴ2匹。同行の人も30~44・5センチを20匹と30、32・5センチのイサギ2匹。佐本回りはカベで32~39・5センチを7匹と28センチのイサギ1匹。同行の人も30~39・5センチを17匹と30センチのイサギ1匹。大バエで28~35センチを8匹と28センチのイサギ2匹。別の人も30~42センチを3匹と30センチのアイゴ、40センチのダイコクメッキを各1匹。一番で28~33センチを4匹と30センチのイサギ2匹、同型のアイゴ1匹。櫂投回りはジイで30~38センチを7匹。高橋バエで28~36センチを17匹。
 
 <高知・甲浦>11日、西寄りの風が強く吹き少し波もあった。水温19・7度。長兵衛バエで38センチのイシダイ1匹と30~34センチのグレ3匹。クツガハエで35、38センチのタマミ、35、40センチのブダイを各2匹。地のヤグラで0・3~0・5キロのアオリイカ3匹。アタリは多数あった。
 
 <愛媛・宇和島>9、10の両日、湾内の波止や日振島の磯で釣具メーカー全国選抜グレ釣り選手権が開かれ、県内からの4人を含めシードや地区予選などを勝ち抜いた24人が参加。1回戦のリーグ戦から決勝まで8匹までの重量を競う5試合を行った。リーグ戦、準決勝を勝ち抜いた生比奈釣クラブの坂田朋生さんが大崎の地で3人により行われた決勝戦で3110グラム(28~30センチを7匹)を釣り3位となった。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>11日、1号で0・3、0・7、1・3キロのアオリイカ3匹。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>11日、西寄りの風が昼ごろから強く吹いた。赤灯付近で32センチのチヌ1匹。近くでも30~35センチを4匹と30センチのマルアジ1匹。
 <恵比須浜>11日、午前中サオを出した人が0・3キロのアオリイカ1匹。近くでも同重量を2匹。
 
 <牟岐>11日、4時から5時間ほど浜からアジを餌に取り込みにはヤエンを使い、0・5キロを主体に0・4~1キロのアオリイカ15匹。近くでも4時から6時間ほどサオを出した人が同重量を9匹。(県釣連盟報道部)