U18決勝で技を披露する金沢さん=高知県東洋町の生見海岸

 サーフィンの全国大会「四国の右下サーフィンゲームズ」(徳島県サーフィン連盟主催)の準決勝と決勝が27日、高知県東洋町の生見海岸であった。年齢や男女別など9クラスで競い、県勢は18歳以下の「U18」に出場した金沢呂偉さん(16)=東洋町、徳島県サーフィン連盟所属=ら4人が優勝した。

 海岸の2カ所で競技が行われ、選手は高く崩れにくい波を見極めながらジャンプやターンなどの技を華麗に決めた。

 海陽町役場宍喰庁舎で表彰式があり、入賞者が表彰状などを受け取った。

 優勝者は次の皆さん(◎は県勢)

 [男子]メン(19~34歳)瀬戸優貴▽シニア(35~44歳)◎森永健太郎▽マスター(45歳以上)古賀政信▽ロングボードメン(全年齢)◎中山智資

 [女子]ウィメン(全年齢)川瀬新波

 [男女]スーパービギナー(全年齢)◎吉本宗史▽ビギナー(同)浮本海希▽オープン(同)松岡勇斗