国営諫早湾干拓事業の堤防排水門の開門を巡る訴訟で、福岡高裁の和解協議は28日、決裂した。高裁の「開門せず、国の基金で問題解決を図る」との和解勧告案に開門派の漁業者側が応じず、協議打ち切りを決めた。