25日に告示される美波町長選の届け出書類の事前審査が10日、美波町役場であり、立候補を表明している現職の影治信良氏(61)=同町赤松=の陣営のみが出席した。
 
 町選挙管理委員会の担当者が、書類に不備がないか確認した。町議の中川尚毅氏(65)=共産=が対抗馬擁立を模索しているが、具体的な動きに至っておらず、無投票との見方が強まっている。
 
 立候補の届け出は、25日午前8時半から午後5時まで町役場で受け付ける。