徳島県選挙管理委員会は6日、衆院選(10日公示、22日投開票)の開票予定時刻≪別表≫を発表した。小選挙区は徳島1区、2区とも午後10時半ごろに大勢が判明し、比例代表四国ブロック(定数6)は午後11時半ごろに県内分の概数がまとまる見通し。

 開票作業は、22日午後8時50分から同9時20分までの間に各市町村で始まり、小選挙区、比例代表、国民審査の順に開票が進む。投票率は午後9時半ごろに判明する。最高裁裁判官国民審査も含め、開票作業が全市町村で終了するのは23日午前1時半ごろになる。

 県選管は、小選挙区の第1回開票速報を午後10時ごろに出し、以降30分ごとに発表する。比例代表は午後10時から1時間ごとに発表する。