徳島インディゴソックスは31日、台湾プロ野球のスター選手で、昨季徳島でプレーした張泰山内野手(40)=登録名・泰山=の退団を発表した。

 泰山は53試合にDHや代打で出場し、打率2割3分6厘、24打点、3本塁打だった。退団に当たり「徳島球団とは今後も関わりを持ち、台湾と日本、世界の野球界のために頑張っていく」とコメントした。

 また、球団は小平凌内野手(24)=兵庫県出身=の任意引退を発表。小平は2016年に入団し、51試合で打率2割3分4厘だった。