今季の抱負を語った徳島インディゴソックスの決起集会=ホテルクレメント徳島

 四国アイランドリーグplusの4月1日の開幕を前に、徳島インディゴソックスの決起集会が27日、徳島市のホテルクレメント徳島であり、3年ぶりのリーグ制覇と日本一の奪還を誓った。

 球団のファン、支援者ら約180人が参加。南啓介球団代表、養父鐵監督のほか、全32選手らが登壇し、南代表が「新しいメンバーで優勝し、徳島を盛り上げたい」とあいさつ。養父監督は「新しく生まれ変わったインディゴソックスを見に来てほしい」と語った。

 この後、養父監督や新加入した選手らのトークショーなどで盛り上がった。