18番ホールでバーディーパットを沈め、両手を広げて喜ぶ星=JクラシックGC

 男子プロゴルフツアー・チャレンジトーナメント開幕戦、Novil Cup(ノヴィルカップ)2017は最終日の2日、阿波市土成町のJクラシックゴルフクラブ(7206ヤード、パー72)で決勝ラウンドが行われた。4位タイから出た星野陸也が66で回り、通算11アンダーの205で逆転し、初優勝した。1打差の2位は櫻井勝之と上井邦裕だった。

 予選を通過したプロ67人がラウンド。星野は前半のアウトを2バーディーで折り返し、後半は1イーグル、3バーディー、1ボギーでスコアを六つ伸ばした。終盤は星野、櫻井、上井の3人が10アンダーで並ぶ混戦だった。

 2位と2打差の4位には浅地洋佑が入り、前回優勝の小鯛竜也は5位。徳島県勢は山岡成稔(香蘭高-日大出)が通算2アンダーで26位タイ、亀代順哉(鷲敷中―香川西高-大院大出)が通算1オーバーで45位タイだった。