一般・高校男子3000メートル障害決勝 9分8秒05で優勝した松本=鳴門ポカリスエットスタジアム

 陸上の第39回徳島カーニバル最終日は9日、鳴門ポカリスエットスタジアムで男女計35種目が行われた。男子3000メートル障害では、世界選手権出場を狙う松本葵(大塚製薬)が9分8秒05で優勝した。男子円盤投げは幸長慎一(四国大)が50メートル33で3連覇を果たした。