第22回徳島県学童選手権の組み合わせ≪別表≫が決まった。111チームが参加し、15日から5月27日までの延べ10日間、鳴門オロナミンC球場など8会場で熱戦を繰り広げる。

 優勝チームは全国スポーツ少年団交流大会(8月3~6日・宮城県)の出場を懸けた四国予選(7月1、2日・阿波市民球場)に臨む。準優勝チームは阿波おどりカップ全国学童大会(8月3~7日・鳴門市)、3・4位はしまなみ学童大会(8月5~7日・愛媛県今治市)、5位は四国スポーツ少年団交流大会(7月1、2日・市場グラウンド)の出場権をそれぞれ獲得する。