徳島ヴォルティスのホームゲームを取材して、サポーターの皆さんが熱い思いでスタジアムに向かっていると感じています。そして、思っていた以上に女性が多い!せっかくなので、徳島ヴォルティス女性サポーター「ヴォニータ」に応援メッセージを聞いてみました。随時更新します。

 「ヴォニータ」とは…徳島ヴォルティスの女性サポーターの愛称を募ったところ、たくさんの候補が挙がったので、投票を実施。スペイン語で「かわいい」という意味の「ボニータ」に由来しています。

 

 

 三崎さん(群馬県在住、ヴォルティスサポーター歴3年目)

 

 ◆サポーターになったきっかけ

 「スポーツ観戦が好きで、サッカーもよく見ていました。ヴォルティスのサポーター歴は3年目ですが、それまでは水戸ホーリーホックを応援していて、岩尾憲選手が移籍するときに私もヴォルティスに“移籍”しました。関東のアウェー戦を中心に観戦しています」

 ◆どんなところが魅力?

 「もともとは岩尾選手のプレーをきっかけにヴォルティスの試合を見るようになりましたが、今はチーム全体が好き。ロドリゲス監督の攻撃的なサッカーが魅力です。徳島のサポーターの皆さんが温かく受け入れてくれたので、居心地がいい!」

 ◆ゲーフラを見せて

 「前川大河選手のゴールを期待して、手作りしました。ヴォルティスカラーのフェルトを使って、背番号と名前でシンプルに仕上げました。ウタカ選手の加入で、大河選手のプレーが一層魅力的になっていて楽しみです」

 ◆ひとこと

 「J1昇格しましょう!」

 

 

 なつみさん(滋賀県在住、ヴォルティスサポーター歴は今季から)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「高校時代、サッカーW杯南アフリカ大会をきっかけにサッカー観戦をするようになりました。好きな選手がいた大宮をずっと応援していましたが、今季大屋翼選手が徳島に移籍したので、ヴォルティスを応援するようになりました」

 ◆大屋選手の魅力

 「自分が試合に出られないときもいい雰囲気をつくってくれるところ。試合では周りを生かす知的なプレーで、見ていてワクワクします。ゲーフラはアクリル絵の具で描いた手作りです」

 ◆ヴォルティスの魅力

 「いい選手が多くて、見ていて楽しい。藤原志龍選手や小西雄大選手ら若手も活躍していて、いい環境なんだなと思います。何より女性サポーターの友達に会える。温かく迎えてくれるのがうれしいです」

 ◆ひとこと

 「大屋選手のプレーが見たい!今のヴォルティスの選手がJ1で活躍する姿が見たいので、何としてもJ1へ行きましょう!」
 

 

 

 【左】かなさん(娘・中3、サポーター歴は2017年~)

 【右】まりこさん(母、サポーター歴は2018年~)

 

 ◆サポーターになったきっかけ

 かなさん「部活の友だちがファンで、誘われて見に来た試合で杉本太郎選手がゴールを決めたんです。ゴール裏で見ていたら目の前に来て、楽しかった。それから一気にのめり込んで、友だちと一緒に練習場にも行くようになりました」

 まりこさん「娘が夢中になっているのはそばで見ていました。私自身は2017年のヴォルティスの最終戦をテレビ中継で見て。プレーオフ進出を逃したつらい試合だったんですけど、引き込まれました」

 ◆好きな選手と理由

 かなさん「ヴォルティスにハマるきっかけになった杉本太郎選手と、責任感が強くて一生懸命プレーする岩尾憲選手」

 まりこさん「チーム全体が好きです。それぞれの選手が役割を果たしていて、チームワークもいい」

 ◆ひとこと

 かなさん「悔いなく戦って、たくさん勝ってJ1へ昇格してほしい」

 まりこさん「選手が喜んでくれるのが一番。徳島でサッカーをしてよかったと思えるように、勝ってJ1へ行きましょう」

 

 クラブによると、観客に占める女性の割合は年々大きくなっています。

 2015年は 男性65.5%:女性34.5%

 2016年は 男性59.0%:女性41.0%

 2017年は 男性58.2%:女性41.8% 

 ◆次ページへ続く