県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会2回目の入賞者

 [磯]<大島>3日、県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会2回目が行われ98人が参加した。23センチ以上の重量を競い、31人が計量。23~43センチが持ち込まれた。総重量31・8キロ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>CSF徳島(桂・西田)4350<2>鷲敷あららぎ会(吉谷・久米)4180<3>王子製紙釣部(中西・野々宮)2985

 ▽個人<1>吉谷正(鷲敷あららぎ会)4180<2>中田太陽(阿波一風)2585<3>岬英人(徳島磯物語)1615<4>岩田亘平(山口魚影会)1565<5>的崎武人(八釣会FT)1355<6>赤澤誠二(徳島ぐれかつ会)1015

 上位4人まではカゴ釣り。1位の釣り場がヒッツキで27~38センチを9匹。2位が裏回りのスベリと平バエで32~33センチを4匹。3位がゴマで33~34センチを3匹。4位がビシャゴで32~33センチを3匹。5位が俵で43センチを1匹。6位が金輪で26~32センチを3匹。

 <中林>3日、グレは、エンバエの西で徳島市の郡福一さんが20~30センチを15匹と20~35センチのアイゴ15匹。西の胴では25~30センチを5匹と20~25センチのマダイ3匹、20、30センチのアイゴ2匹。東で25~30センチのマダイ4匹と30~40センチのアイゴ3匹。東の胴で25~30センチを4匹と20~25センチのマダイ5匹。ワラベ石トウフは23~27センチを4匹。2日、エンバエ西で吉野川市の河野好憲さんが45センチのキジハタと35センチのウマヅラハゲを各1匹と25~33センチのグレ4匹、30~40センチのアイゴ、25センチのマダイを各2匹。

 [イカダ]<宍喰>3日、沖のカセでグレは、1号で2人が30~40センチを7匹。3号も2人で30~43センチを10匹と32センチのイサギ2匹。2日は1号で3人が30~45センチを5匹。

 [友釣り]<海部川>3日、18センチまでのアユは、三ケ尻で55匹。大井周辺では41匹。近くで19匹。

 [波止]<和田島>2日、大手海岸のT字型突堤から探り釣りで18~25センチのガガネ20匹と18~28センチのアブラメ10匹。

 [投げ釣り]<長原突堤>3日、7時から8時間、チロリとアオイソメ、イシゴカイを餌に36、39センチのキビレ2匹と45センチマゴチと30センチのマダイを各1匹、23~25センチのキス3匹。

 [ルアー]<中林>2日早朝、エンバエに3人が渡り35、42センチのキジハタ3匹と90センチのブリ1匹、25~30センチのメバル3匹。(県釣連盟報道部)