清水彰人

 射撃の世界ジュニア選手権は26日、ドイツのズールで行われ、男子10メートルエアライフル団体で、鳴門市出身の清水彰人(東京・王子総合高、大麻中出)、島田敦、遠藤雅也(ともに日大)で臨んだ日本は1873・4点の世界ジュニア新記録で優勝した。

 日本は立射60発で清水621・1点、島田628・7点、遠藤623・6点とスコアとまとめ、2位の中国に0・1点差で競り勝った。3位はクロアチアで1870・7点だった。