伊藤克投手

 四国4県の知事による四国アイランドリーグplus(IL)の2017年前期シーズン表彰選手が30日発表され、徳島インディゴソックスの伊藤克投手(20)が最優秀選手賞(4県MVP)に輝いた。4球団の優秀選手(チームMVP)の中から選ばれた。

 伊藤投手は178センチ、88キロの右投げで1年目。前期は12試合に登板し、防御率はリーグトップの1・09。3勝1敗で、チームの前期優勝に貢献した。表彰式は25日午前10時半から県庁で開かれる。

 チームMVPは高知が丸山雄大投手(25)、香川が梶原直景外野手(22)、愛媛が古川敬也外野手(24)が受賞した。