徳島インディゴソックスの陳品捷外野手(25)が、3日にあった台湾プロ野球のドラフト会議で富邦球団から2位指名を受けた。

 陳外野手は台湾出身で、183センチ、79キロの右投げ左打ち。米カブス、レッズ、ドジャース傘下のマイナーリーグなどを経て2016年8月に徳島に入団した。

 16年は後期30試合に出場して打率2割8分8厘、21打点、2本塁打、4盗塁だった。今季は32試合に出場。打率2割8分、11打点、6盗塁で、徳島の前期優勝に貢献した。

 台湾プロ野球は4球団で、富邦の上半期の成績は4位だった。